ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

いかなごのくぎ煮

今年もくぎ煮の季節がやって来ました。

と言っても今年も不漁で大阪湾での漁はすでに終わりました。淡路島から西の漁場ではまだ続いているようです。

価格は目が飛び出るほどで1kg4500円~4000円です。昨年は2000円前後 その前は1200円前後 もっと前は800円前後でした。

1kgで出来上がりは約750g 砂糖、醤油、いかなご 燃料を合わせて5000円とすれば100g当たり約670円です。

クルミを入れると味がマイルドになり、より香ばしくおいしくなります。

しょう油で煮込む料理にはクルミを入れるとおいしくなるように思えます。今度、里芋の煮っころがしにクルミを入れて作ろうかな。

20193131717.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クルミの刻みを入れたくぎ煮、お店で売っているくぎ煮よりおいしいです。                                           

 

 

20193131728.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝8時の魚の棚、すでに10人ほど並んでました。

9時頃に船が戻るまで待ってました。

大型連休中の営業について

4月28日から5月6日までの9日間はお休みいたします。

連休中のご注文は5月7日以降順次発送いたします。

ご注文件数が多い場合、出荷が2,3日遅れる事がありますので

よろしくご了承くださいますようお願い申し上げます。

アーモンド便り

まだまだ寒い日が続きます。インフルエンザもピークを過ぎたようですが、油断大敵です。お体大切にお過ごしください。

カリフォルニアからアーモンドレポートが届きました。

アーモンドの花は2月に入ってちらほら咲き始めているようです。シェラネバダ山脈の降雪も十分あったようなので、かつての様な水不足にはならないとのことです。

夏の極端な熱波がない限り不作はなさそうです。

アーモンド協会によると、世界的に需要が増えてきているので価格はしっかりしているとのことです。

これは毎度のことながら今ある在庫を高く売りたいのでよっぽどの豊作予想がない限り値が下がるとは言いません。

2月4~8日のカリフォルニアのアーモンド畑

20192141194.jpg

201921411828.jpg2019214111025.jpg

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年が明けてもう10日、早いですね。初詣、年始のご挨拶回り、そして、えべっさん とすることがいっぱいです。

アメリカ産ナッツの相場について、

アーモンドはまずまずの豊作でしたが需要が多く、幾分下がりかけた価格がじわじわと上げ基調になっているようです。虫食いが多く品質が良くないとの情報も入ってきています。

ピスタチオは虫食いが少なく品質はいいようです。しかしながら、イラン産ピスタチオが極端な不作でアメリカ産の引き合いが強く価格はしっかりしています。

クルミは豊作で価格も昨年と比べて安く安定しています。

米中貿易摩擦が続けばこのような状態で推移すると思われます。

年末のテレビで亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸が含まれているので健康にいいですよ、という番組がありましたがクルミにもオメガ3脂肪酸は多く含まれています。

約28gで一日の摂取量に十分なオメガ3脂肪酸(2.5g)を摂ることができます。いろんなお料理にもお使いください。

2019112133516.JPG2019112133713.JPG

1月9日の富士山 きれいな姿を拝見し今年はいいことがありそうです。

柳原のえべっさん マグロの上に小銭を乗せると商売繁盛になるそうです。

年の瀬

年の瀬も押し迫ってまいりました。

せごどん も終わって日曜の夜の楽しみが一つ減りました。

ずーと昔、テレビの連続ドラマで今でも覚えているのは加藤剛主演の「人間の条件」です。

毎週家族で見ていました。加藤剛のテレビでのデビュー作かな。知っている人は少ないでしょうね。

先日の新聞に黒豆のポリフェノールについての記事がありました。

ポリフェノールは煮豆や蒸し豆だと10~15%だが、煎り豆は約60%残るそうです。

煎り黒豆が固いと思われる方はお茶を飲むときにお茶碗の中に数粒入れるとおいしい黒豆茶になります。飲んだ後は柔らかい黒豆を食べてください。

黒豆は良質なたんぱく質や脂質、ミネラルが豊富です。美容と老化防止にいいですよ。

2018122184551.jpg

アメリカの選挙

 

アメリカの中間選挙の結果は大方の予想通り下院は民主党、上院は共和党が過半数を獲得したようです。テレビで見ているとアメリカの国会議員数は上院下院合わせて535名です。

一方日本は717名で、国民一人当たりの国会議員数はアメリカの3倍です。議員報酬はアメリカの1.4倍だそうで、単純計算で国民一人当たりの国会議員給料負担はアメリカと比べて約4倍です。

ちょっと差が大きすぎますね。もっと国会議員数を減らしてください。

アメリカ下院の任期は2年なので仕事をしないと次はないです。厳しいです。

2018118144839.jpg

今年はアーモンド、クルミ、ピスタチオのアメリカ産ナッツの収穫は順調で品質もいいようです。。

ピスタチオについて、昨年産は虫食いが多くてご迷惑をおかけしました。

今年は虫食いが少なく品質が良いのですが、少し小ぶりな実が多いようです。

みの屋の「素煎り大豆」が「節分豆のおすすめ人気ランキング7選」に選ばれました

おはようございます。

皆様、昨夜の台風は猛威を振るいましたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。被害にあわれた方もいると存じますが、心よりお見舞い申し上げます。みの屋は神戸にありまして風が凄かったですが大きな被害もなくすみました。

 

今日の話題はこちらです!みの屋の「素煎り大豆」が以下のサイトで紹介されました!

節分豆のおすすめ人気ランキング7選【小分けパックも!】

https://my-best.com/5181

3位 株式会社みの屋 素煎り大豆

是非一度チェックしてみてください!


201810110272.jpg

 

収穫の秋

今年は台風の当たり年のようです。

7月の大雨、9月の21号、そして24号。7月から8月にかけての高温から一転して雨の多い9月でした。

この冬は気象庁によると暖冬とのことです、農作物にとって冬は寒い方がいいようですが。

落花生の収穫はすでに始まっています。

落花生は掘り起こすとそのまま土の上にしばらく置いておくので雨が降ると大変です。

また、雨が降っていると掘り起こす事も出来なく、そのうちに茎が枯れてしまうと収穫できないので収穫日の判断が難しくなります。

過去に豊作だったけれど収穫直前に雨が続いて収穫量が極端に減り高値になったこともありました。

掘り起こして畑にある落花生に雨が当たると腐ってカビが生えたり、しみがいくので売り物にならなくなります。

長雨にならないように祈るだけです。

2018929154147.JPG

今年の千葉産落花生(素焼き なかてゆたか 早生品種)

相対的に粒は小さいのが多く混じっているようです。

味はしっかりと香ばしいです。

現在、出荷している千葉産は今年(平成30年度)産です。

中国産の新豆が入荷するのは早くて11月でしょう。

 

十勝平野の落花生畑

先日、北海道の帯広への落花生畑視察旅行に参加しました。

帯広のある十勝平野は大規模農業が盛んで、転作の為の作物を模索しています。

地球温暖化で落花生の栽培も可能になりつつあります。まだまだ試験的ですが地元の熱意は大変なものです。

市場に出回っている国産の落花生は千葉を中心とした関東平野がほとんどですが、

農家の老齢化ともっと収入の良い作物に代わられ徐々に作付面積も減ってきております。

国産落花生の需要はそれなりにあるので値段も中国産の5倍といい値段です。

近年、気候の変動が大きいので急に冷えたりするとダメになるので苦労が多いようです。

北海道は若手農家が頑張っているので、あと3年もすれば大きな生産地となるでしょう。

期待しています。

2018912115036.JPG

ずーと 落花生畑 試験栽培と言っても規模がでかいです。

2018912113810.JPG

 

このような大型トラクターを使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018912114242.JPG

 

 

 

 

ちょっと実入りが悪いかな 露地栽培

 

 

 

 

 

2018912114410.JPG

 

 

 

 

 

ハウスで栽培するとよく実が付きます。

 

 

 

 

 

2018912114525.JPG

 

 

 

 

 

途中、寄った畜産農家で

牛の目は案外やさしいです。

クコの実(枸杞の実)



新聞にクコの実のコラムが載っていました。

 

3世紀に著された中国最古の医学書「神農本草経」にクコの実は「久しく服すれば筋骨を堅くし、身を軽くし老いず、寒暑に耐える」とあり、中国では葉っぱから根っこまで利用されているようです。 クコの実は熱中症の予防になりそうです。

クコの実にはミネラルが豊富に含まれています。クコの実にはカルシューム、鉄分,ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6など、昨今のスーパーフードの中でも最上位に属します。

成分が強いので、胃腸の弱い人や妊婦さんは控えた方がよいそうです。

弊社が取り扱っているクコの実は乾燥がよくパリパリしています。サラダやヨーグルトのトッピングとして使う場合は10分ほど水で戻してからご使用ください。

 

今年の夏は日本中が蒸し風呂のようで、熱中症になる人が多いですね。熱中症は体温の調節がうまくいかなかったときになるように思います。そんなに暑く感じないときでも熱中症になることがあるそうです。皆さん気を付けましょう。特に年配の方は暑さに強いのではなく、暑さを感じなくなっているそうです。要注意です。私も先日、急にふらついたので慌てて水をたくさん飲んで事なきを得ました。早速、クコの実を毎日食べることにします。

 

2018726142316.jpg

2018730142413.JPG

 

 

 

クコの実 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近所で一番きれいなむくげ 街路樹です。

韓国の国花。