ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

いつまでも寒いですね。

今年は例年になく寒い冬ですね。インフルエンザが流行っています。気を付けてくださいね。期せずしてかかった人は家でナッツでも食べながらゆっくりしてください。

神戸は雪が少ないので雪道用のタイヤを用意している人は少ないと思います。雪で車を動かせないときは電車を使うか外出をしないことですね。無理をすると事故のもとです。

みの屋の工場のある明石から加古川近辺はため池の多い地区です。車で走っていても右左にため池が見受けられます。地図で見るとその多さにびっくりします。

大きな河川がないので池を多く作ったのでしょうね。

20182613416.jpg工場はこの地図の下の方にあります。

20182613531.JPG

鴨 この池は約50羽程度ですが、もう少し大きい池では1000羽以上います。

20182613458.JPG

結構するどい目をしてますね。(はしびろ鴨)

いいお正月を過ごされましたか。

お正月は結構忙しく、年末の掃除から、年明けはあっちこっちの神社にお参りでバタバタしてました。えべっさんでやっと一段落です。

最近のことだと思うのですが、みんな列を作って順番にお参りしていますね。これは関西だけでしょうか。

先日の伏見稲荷でも延々と列を作っていました。古いお札を返す場所でもえんえんと。

えべっさんはいつも通りと思っていましたが今年は並んでいました。社務所の人も並んでいるのは今年からですとのこと。

理由はわからんそうです。私は横からお賽銭を入れて拝んで早々に済ませました。

いつもは押し合いへし合いで近寄るのも大変でしたが、今年はゆっくり狙いを定めてマグロの口にお賽銭を入れる事も出来て万々歳です。

20181178506.JPG伏見稲荷 1月7日

201811785138.JPG

柳原のえべっさん。前がすいてます。

201811785240.JPG

えべっさん。行列を作っています。

20181178547.JPGまぐろの口に

来年もよろしくお願いします。

今年もあとわずかとなりました、たくさんの方にお利用いただきありがとうございます。

アメリカ産のドライフルーツが非常に高くなっています。レーズンは今年の年初と比べて1.5~1.8倍になりそうです。不作が原因だそうです。カリフォルニアは熱波がひどく山火事も多く発生しました。ブドウ畑の直接の被害は少なかったと聞いていますが多少の影響があったのでしょうね。10月頃になって急に値が上がり始めました。

アーモンド、クルミは大幅な値上がりはなさそうですがじわじわと値が上がりそうです。

今はアーモンドもクルミも日本にやってくるのはアメリカ産がほとんどですが、チリやオーストラリア産のナッツやドライフルーツが増えてきそうです。アーモンドは挿し木してから数年で実が生り始めるので今後が楽しみです。

値が高くなる一番の原因は何といっても円安です。トランプさんが大統領になって円が安くなりました。日本の政府は物価上昇を第一に考えて、円安を歓迎していますが庶民にとっては円高のほうがよっぽどいいですね。輸入品も海外旅行も安くなっていいと思いますよ。

少々円高になっても。品質で勝負の日本製は売れると思うんですが。大企業の皆さん品質ですよ。

先日、久しぶりに懐石料理を楽しみました。 器もお料理も季節感にあふれて、他国の料理にはない趣がありました。昔は質より量が優先で料理に趣きなどは求めませんでした。昨今は量を食べられないので外食する場合は量より質を優先しています。

国内の落花生の収穫もほぼ終わっているようです。かつてはどこの量販店でも新豆セールをしていましたが、関西では新豆セールをしている所を見受けません。千葉当たりの産地はどうなんでしょうか。年中あるので落花生に季節感というのはないのでしょうね。地球温暖化の影響で、北海道でも落花生の栽培に取り組む農家があるようです。中国でも遼寧省や吉林省の旧満州でも栽培されるようになりました。中でも遼寧省が大きな産地になってきました。ただ年によっては収穫前に凍ってダメになったということがあるようです。

201711259361.JPG

近所の公園も秋たけなわです。

カリフォルニア産 ナッツ情報その2

先日、カリフォルニアのナッツ視察から帰ってきた同業者によるとカリフォルニアの山火事はアーモンドやレーズンなどのナッツ、ドライフルーツの畑には大きな影響はなかったようです。

そもそもカリフォルニアの面積は日本と同じくらい(日本の約1.1倍)なので、それを考えると経済的な影響はさほど大きくはなかったと思われます。先日の日本の台風のほうが、被害が大きかったかもしれませんね。

ところで、クルミは予想より不作なのと円安で相場が上昇しています。殻の中身が小さい粒が多くあるようです。

カリフォルニアのナッツの収穫もほぼ終了していて、価格が安定しているのはアーモンドくらいで、クルミ、ピスタチオは徐々に値上がりしています。

特にピスタチオは今年産に虫食いが多いと言われています。ピスタチオは殻に入っているので選別しても取り切れず、虫食いが混入してしまいます。ごめんなさいね。

トランプ大統領が来日されています。当初1年もつかなと言われていましたが、持ち前のマイペースでめげずに頑張ってますね。ゴルフの松山選手はいくらで一緒にプレイしたんでしょうかね。

2017116101037.JPGアーモンド選別風景

2017116101158.JPGピスタチオ選別風景

たくさん流れていますね。

カリフォルニアの山火事

カリフォルニアの山火事が心配です。

ナッツやドライフルーツでカリフォルニア産が主流なものはたくさんあります。

日本が輸入しているアーモンド、ピスタチオ、レーズン、プルーンはほとんどがカリフォルニア産です。

ナッツやフルーツはほとんど収穫が終わっているので来年の価格に影響はないと思いますが倉庫が心配ですね。早く収束することを願っています。

それにしても、あのような乾燥した空気なのでレーズンなども4,5日でカチカチになるくらいまで乾燥してしまうようです。

乾燥中に煙でスモーク味になっていないか心配です。

一方、日本の選挙はどうなるのでしょう。各党の選挙公約を見ると、どこの党も赤字財政の再建について真剣な取り組みがないように思うのですが。

秋、果物の季節

桃やぶどうからミカン、柿の季節に入ろうとしています。

ミカンはこれから半年近くいろんな種類が出てきますが柿は11月には店頭からほとんど姿を消しますね。

日本人の果物の消費量は一日 約110gで欧米の半分以下だそうです。

先日のラジオで果物の食べ過ぎで血糖値が上がることはないと言っていました。

果物をたくさん摂る人とほとんど食べない人の血糖値を比較する実験で、血糖値に差がないことがわかっています。

ただ、ジュースとしてたくさん摂ると血糖値が上がるそうです。

これはジュースには繊維質が取り除かれている為だそうです。

果物に含まれる果糖は血圧の高い方には敬遠されがちですが果物としてとる分には何ら問題はないようです。

無添加パイン、モイヤープルーン、有機レーズン、デーツ、いちじくなどドライフルーツの添加物なしのものをそろえていますのでよろしくお願いします。

2017105135729.JPG

無添加パイン(コスタリカ産)、種有りプルーン(アメリカ産)、有機レーズン(アメリカ産)、デーツ(イラン産)、イチジク(イラン産)

2017105135922.JPG10月4日 夕日と飛行機雲 明石

201710514019.JPG山道で、カマキリのオス 交尾の後、メスに食べられるのを知っているのでしょうか。

カリフォルニア産 ナッツ情報

アーモンドの収穫は8月上旬から始まっています。日本で(というより世界中で)人気のあるノンパレィル種は概ね収穫が終了しています。今年の品質は虫害が昨年より多く懸念材料となっているようです。サイズは当初大粒傾向と思われていましたが平年並みだそうです。収穫量は想定より1割程度減少予想です。相場上昇が懸念されます。ノンパレイル種は早生品種でアーモンド全体の約93%を占めます。アーモンドは梅と同じで、違う品種を植えておかないと結実が悪くなるので人気がなくても他の品種を適当に植えています。アーモンドの品種については” アーモンドの種類 ”で検索するとくわしくでてきます。)

クルミについて、収穫はもう少し後なので情報量は少ないですが熱波による日焼けが心配されます。LHPのLIGHT(明るい)がLIGHTでなくなる心配があります。収穫量も昨年より少ないと予想され先物相場がじりじりと上がってます。

ピスタチオ 昨年は大豊作でした。今年は平年並みの収穫予想です。価格は昨年のはじめと比べて1割程度高いようです。

カリフォルニア産ナッツについてはすべて価格上昇傾向のようですが極端な価格変動はないと思います。

狩猟民族と農耕民族

先日読んだ本で、興味のあることが書いてありました。

古代ギリシャとトルコの遺骨を調べたところ

狩猟民族の平均身長は男178cm女性168cm 

農業が始まる紀元4000年前頃 男160cm女155cmと低くなった。

狩猟民族の平均的な虫歯の数は1本だったのがトウモロコシの栽培が始まると一気に7本近くまで跳ね上がった

狩猟民族はたん白質、ビタミン、ミネラルなど多彩な食べ物を食べていたが、

農耕民族はでんぷん質の作物ばかり食べていた。というのがその理由だそうです。

狩猟民族のほうが今の日本人より背が高いですね。

 

今日でもわずかに3種類のでんぷん質の植物、小麦、米、トウモロコシによってカロリーの約半分以上がまかなわれています。

私も小学校から高校まで、朝は漬物でご飯をかき込んで学校へ行っていました。高校のお昼は食堂でうどん2杯。

小学校から歯医者に通い、背が伸びなかった原因がわかりました。

 

子供も大人も健康のためにでんぷん質を減らすことがいいのでしょう。

長く続いた習慣で3度の食事ではご飯やパンが主になります。

せめて間食にはでんぷん質の多いものは取らないようにしたいですね。

おやつはクッキーよりナッツですよ~~~。 

ナッツ100gに含まれる栄養素

201782314834.JPG

  アーモンド カシューナッツ     クルミ        ヘーゼル   ピーカン  マカダミア    ピーナッツ  単位
エネルギー 579 553 654 628 691 718 567  kcal
炭水化化物 21.55 30.19 13.71 16.7 13.86 13.82 16.13  g
たんぱく質 21.15 18.22 15.23 14.95 9.17 7.91 25.8  g
脂質 49.93 43.85 65.21 60.75 71.9 75.77 49.24  g
コレストロール 0 0 0 0 0 0 0  g
食物繊維 12.5 3.3 6.7 9.7 9.6 8.6 8.5  g
                 
葉酸 44 µ 25 µ 98 µ 113 µ 22 µ 11 c 240 µg  
ナイアシン 3.618 1.062 1.125 1.8 1.167 2.473 12.066  mg
パントテン酸 0.47 0.864 0.57 0.918 0.863 0.758 1.767  mg
ピリドキシン 0.137 0.417 0.537 0.563 0.21 0.275 0.348  mg
リボフラビン 1.138 0.058 0.15 0.113 0.13 0.162 0.135  mg
チアミン 0.205 0.423 0.341 0.643 0.66 1.195 0.64  mg
ビタミンA 2 0 20 20 56 0 0  IU
ビタミンC 0 0.5 1.3 6.3 1.1 1.2 0  mg
ビタミンE 26 5.31 20.83 15 24.44 0.24 8.33  mg
ナトリウム 1 12 2 0 0 5 18  mg
カリウム 733 660 441 680 410 368 705  mg
                 
カルシューム 269 37 98 114 70 85 92  mg
0.996 2.195 1.5 1.725 1.2 0.756 1.144  mg
3.71 6.68 2.9 4.7 2.53 3.69 4.58  mg
マグネシューム 270 292 158 163 121 130 168  mg
マンガン 2.285 1.655 3.4 6.17 4.5 4.131 1.934  mg
リン 481 593 346 290 277 188 76  mg
亜鉛 3.12 5.78 3.09 2.45 4.53 1.3 3.27  mg

USDA(アメリカ農務省)データーベースより

 

ロカボ

ロカボという言葉、ご存知の方も多いと思いますが、地中海式ダイエットで健康な体になれる食事ということだそうです。

長寿国ランキングを見れば日本が一番でシンガポール、スイス、オーストラリア、スペイン、アイスランド、イタリアと続きます。

健康長寿ランキングでは日本、シンガポール、韓国とアジアがトップで次にスイス、イスラエル、イタリアが続きます。

なので、日本食を中心にすれば別段、地中海式ダイエットにこだわることはないと思います。

地中海地方の国がアジアより長寿で下なのは、おそらく食べ過ぎでしょう、テレビを見ていてもほとんどのお年寄りが太っているように見受けられます。地中海ダイエット食事で食べ過ぎないようにすれば一番いいのかもしれませんね。

ローカーボ(Low-carbohydrate)は極端な糖質制限で、ロカボは1食あたり20~30gの適正糖質に抑えた食事方法とのことだそうです。

ナッツは相対的に糖分は少ないので間食にはお勧めです。

アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツを組み合わせてロカボナッツという名前で売っているお店がありますが、糖分が少なく、飽きが来なくて値段的にもお手頃かなと思います。

201782125543.JPG

糖分の少ないナッツ5種

201782125826.JPG201782125659.JPG明石工場近くの大蓮