ホーム>スタッフブログ>収穫の秋
スタッフブログ

収穫の秋

今年は台風の当たり年のようです。

7月の大雨、9月の21号、そして24号。7月から8月にかけての高温から一転して雨の多い9月でした。

この冬は気象庁によると暖冬とのことです、農作物にとって冬は寒い方がいいようですが。

落花生の収穫はすでに始まっています。

落花生は掘り起こすとそのまま土の上にしばらく置いておくので雨が降ると大変です。

また、雨が降っていると掘り起こす事も出来なく、そのうちに茎が枯れてしまうと収穫できないので収穫日の判断が難しくなります。

過去に豊作だったけれど収穫直前に雨が続いて収穫量が極端に減り高値になったこともありました。

掘り起こして畑にある落花生に雨が当たると腐ってカビが生えたり、しみがいくので売り物にならなくなります。

長雨にならないように祈るだけです。

2018929154147.JPG

今年の千葉産落花生(素焼き なかてゆたか 早生品種)

相対的に粒は小さいのが多く混じっているようです。

味はしっかりと香ばしいです。

現在、出荷している千葉産は今年(平成30年度)産です。

中国産の新豆が入荷するのは早くて11月でしょう。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.omamesan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/245