ホーム>スタッフブログ>十勝平野の落花生畑
スタッフブログ

十勝平野の落花生畑

先日、北海道の帯広への落花生畑視察旅行に参加しました。

帯広のある十勝平野は大規模農業が盛んで、転作の為の作物を模索しています。

地球温暖化で落花生の栽培も可能になりつつあります。まだまだ試験的ですが地元の熱意は大変なものです。

市場に出回っている国産の落花生は千葉を中心とした関東平野がほとんどですが、

農家の老齢化ともっと収入の良い作物に代わられ徐々に作付面積も減ってきております。

国産落花生の需要はそれなりにあるので値段も中国産の5倍といい値段です。

近年、気候の変動が大きいので急に冷えたりするとダメになるので苦労が多いようです。

北海道は若手農家が頑張っているので、あと3年もすれば大きな生産地となるでしょう。

期待しています。

2018912115036.JPG

ずーと 落花生畑 試験栽培と言っても規模がでかいです。

2018912113810.JPG

 

このような大型トラクターを使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018912114242.JPG

 

 

 

 

ちょっと実入りが悪いかな 露地栽培

 

 

 

 

 

2018912114410.JPG

 

 

 

 

 

ハウスで栽培するとよく実が付きます。

 

 

 

 

 

2018912114525.JPG

 

 

 

 

 

途中、寄った畜産農家で

牛の目は案外やさしいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.omamesan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/244