ホーム>スタッフブログ>カリフォルニア産 ナッツ情報その2
スタッフブログ

カリフォルニア産 ナッツ情報その2

先日、カリフォルニアのナッツ視察から帰ってきた同業者によるとカリフォルニアの山火事はアーモンドやレーズンなどのナッツ、ドライフルーツの畑には大きな影響はなかったようです。

そもそもカリフォルニアの面積は日本と同じくらい(日本の約1.1倍)なので、それを考えると経済的な影響はさほど大きくはなかったと思われます。先日の日本の台風のほうが、被害が大きかったかもしれませんね。

ところで、クルミは予想より不作なのと円安で相場が上昇しています。殻の中身が小さい粒が多くあるようです。

カリフォルニアのナッツの収穫もほぼ終了していて、価格が安定しているのはアーモンドくらいで、クルミ、ピスタチオは徐々に値上がりしています。

特にピスタチオは今年産に虫食いが多いと言われています。ピスタチオは殻に入っているので選別しても取り切れず、虫食いが混入してしまいます。ごめんなさいね。

トランプ大統領が来日されています。当初1年もつかなと言われていましたが、持ち前のマイペースでめげずに頑張ってますね。ゴルフの松山選手はいくらで一緒にプレイしたんでしょうかね。

2017116101037.JPGアーモンド選別風景

2017116101158.JPGピスタチオ選別風景

たくさん流れていますね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.omamesan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/221