ホーム>スタッフブログ>2017年6月

2017年6月

ペット

最近、ペットは犬派より猫派が相対的に増えてきたそうです。

ペットフード協会の調べで2015年は犬991万匹 猫987万匹だそうです。

2014年は犬1034万匹、猫996万匹でどちらも減っていますが犬の減りが大きいようです。

高齢化社会の一つの現象でしょう。ペットより長く生きられると思うけれど、

60を過ぎると躊躇します。

子供の時から、猫、犬、鳩、カナリヤ、ウサギ、インコ、ニワトリ、ジュウシマツといつも何か飼っていました。特に猫はいつも一緒でした。

「ひよこ」はよく小学校の門のところに売りに来ていて、メス(オスより高い)を4,5羽買って育てるとみんなオスだったこともありました。

連続ドラマ「ひよっこ」を見ていると昔のことがつぎつぎと思い出されます。

アメリカアーモンドの成長は順調のようです。

先月頃から先物の取引が主に中国、インドと活発に行われているようです。日本人は収穫間際にならないと動かないようですね。日本のアーモンド消費量は全体の約3%と言われています。価格を左右するところまで行かないので急いで買う必要もないのでしょう。

最近、オーストラリアでアーモンドの栽培が増えてきました。ゆくゆくは大きな産地になることでしょう。

ひよっこ

毎日夕食時に朝ドラの「ひよっこ」を見ています。

録画機能があるテレビは見たい番組を見たい時に見られるので便利ですね。

昭和40年は高校一年生でした。学食のうどんが一杯30円で毎日お昼はうどん2杯、たまにクラブ活動の前にうどん一杯。うどんが一番安かった。

ドラマを見ながら当時を思い出して懐かしんでいます。

社会に出てから、幸い私は会社の倒産に会うこともなかったのでよかったです。まあ、ぎりぎりの時はありましたが。昭和40年当時、集団就職で地方からたくさんの若者が関西にも来ていました。関西は九州からの集団就職が多かったように思えます。東日本からはほとんどなかったように思います。就職して少しの間、東京に住んでいた時、行きかう人の顔がちょっと関西人と違う人がいるなあと感じる時がありました。今は人が日本中を行き来しているのでどこへ行っても違和感はありません。あの頃はナッツと言ってもアーモンド、カシューナッツ、ピスタチオくらいしか市場に出ていなかったように思います。クルミは国産の殻付くるみが主流でした。

201762141412.JPGはなちゃん17歳。相棒のトラちゃんは昨年みまかり、ひとりぼっちです。