ホーム>スタッフブログ>2016年6月

2016年6月

えんどう豆とイギリス

イギリスの国民投票でEU(ヨーロッパ連合)離脱を選びました。びっくりぽんです。ちょっと古いかな。

イギリス人もびっくりして再投票といっているようですが、まず無理でしょうね、スコットランドのイギリスからの離脱はありえるかもしれませんね。ドゴールはイギリスのEEC(当時はヨーロッパ経済共同体)参加を認めなかったようですが先見の明があったのかな。

豆類ではえんどう豆をイギリスから輸入しています。豆屋が使うえんどう豆はイギリス産、ニュージーランド産、カナダ産があります、弊社ではイギリス産を使用しています。今のところ品質は他の国と比べてよいです。イギリスは日本と同じくらいの国土で小さな国です。収穫量も品質も気候に左右されやすく不安定なのが少々気になります。

201662891333.JPG201662891351.jpg

グリンピース塩味 着色しています。  グリンピース2つ割れ 無着色 香ばしくておいしいですよ。せんべい屋さんによく売れてます。

201662891819.JPGたらの木 近所の空地にありましたが、去年、造成の為切られて切り株になりました。公園に植えたところやっと芽が出て、数本が10cmくらいになりましたが、公園の雑草刈にあい刈り取られました。かろうじて2本小さな芽が残っていて助かりました。もう少し大きくなったら安全な場所に避難します。

ロカボ

最近、ロカボという言葉をよく聞きます。調べてみるとローカーボ(a low-carbohydrate)低炭水化物、低糖質 で一時よく耳にした糖質制限ダイエットをもう少しゆるくしたダイエット方法です。

厚生労働省の日本人の栄養摂取基準によると摂取エネルギーの内50~65%を炭水化物から摂るのが理想で、一日に必要なエネルギー約2000キロカロリー(普通の活動量の成人女子)とすれば1000~1300キロカロリーを炭水化物から摂ることになります。

これは炭水化物の量にすると250g~325gです。(炭水化物1gは4キロカロリー)

糖質制限ダイエットは糖質を20~40gに制限する方法でちょっと厳しいですね。ロカボは糖質を130g以下にする方法です。基準の約半分です。おやつもお米もパンも今までの半分。痩せたい人は甘いものと穀物類を意識して食べないようにすればいいそうです。

痩せるためには食べないことが一番効果があることはわかっていますが、わかっちゃいるけど食べてしまうのはどうすりゃいいんでしょうね。

商売がらナッツを毎日食べていますがいっこうに効果なしです。

ナッツは古代からの食物

先日の新聞で若年性認知症の相談が増えているとのことです。

2010年に1000件であったのが2015年に2000件になったとのこと。

若年性認知症とは65歳までに発症した認知症を言います。日本では平均年齢が51歳(発症した年齢?)で推定40000人いるそうです。

普通に会社勤めをしていて働き盛りの人もなっているようです。近年増えているのか昔から同じ確率で発症するのか書いてありませんでしたが、増えているとすれば、考えられる発症の可能性を排除したいですね。先ずできることは口に入るものを選択することだと思います。人工の添加物を出来るだけ避けて自然に近い食物を摂るようにするのも一つの方法でしょう。市販のお菓子を見ても、なんでこんなにいろんなものが入っているのかなと思うものがあります。

20166813348.JPGナッツは古代から人類の歴史とともに食されてきました201668133018.JPG

お米はせいぜい2500年前から、大豆や落花生はそれ以前から栽培されていました。