ホーム>スタッフブログ>2015年2月

2015年2月

アメリカ アーモンド情報

先日、アメリカからアーモンドの花が満開との情報が入ってきました。 気候は温暖で風もなく花も順調に咲き、蜂も受粉に忙しく飛び回っているそうです。

ただ、冬場の雨が少なかったので実の生り具合が心配されています。

アーモンド相場も5月頃に一段と高くなるように言われています。今でも、円安と相場の高騰から数年前の倍近くの値段になっています。アメリカのアーモンド農家は皆さん「ひだりうちわ」でしょうね。現地工場の機械も新しいものに更新されている所が多いと聞きました。うらやましい限りです。

昨年5月から続くアメリカ西海岸の港湾ストもオバマ大統領の特使が派遣され、解決に向かって前進しているようで、先ずは一安心。このストも賃上げが目的でなく合理化による雇用削減をなくすためのストらしいです。港湾従事者の賃金はいいといわれています。(平均賃金は年1700万円程度)

201522615519.jpgアーモンドの開花

2015226155216.jpg

サンフランシスコ港 コンテナの山

2015226155318.jpg

港に向かうトラック 荷卸し出来ず引き返すトラックも多いようです。

コラーゲン

数年前に膝の調子が悪くなったのでグルコサミンを服用していました。おかげで膝の調子は治ったようでした。2年ほど前に止めましたが膝の調子は今でも順調です。手羽先はコラーゲンが多いので関節にいいと聞いたことがありますが、最近食卓に上がったことが無いですね。おかずに文句を言わない方ですが久しぶりに食べたくなりましたので注文してみましょう。

最近、「医者の嘘」という本を読んだところ、グルコサミンやコイドロイチンをいくら補ってもコラーゲンが無いとだめだそうです。コラーゲンはお弁当の弁当箱で弁当箱がしっかりしていれば骨もしっかりしてくると書いてあります。そのコラーゲンも魚皮由来が一番良いと書いてあります。スーパーで見るとコラーゲンは結構高いですね、魚皮由来のコラーゲンは近所のスーパーでは売っていませんでした。大手の商品でも魚皮由来のものはほとんどないようです。コラーゲンは高いのでよく吟味して買うべきでしょうね。

もう一つ、健康診断でよくバリウムでの胃の検査がありますが、(私はバリウムの飲むと後がつらいので10年以上やったことが無いです。)この検査は被バク量がたいへん多いのでやめた方がよい、胃の検査は血液検査で異常があれば内視鏡検査をする方がよいと書いていました。特に医学は過去の常識が現在では否定されることが多い分野です。だけど、どれを信じたらいいのか迷う場合が多いですね。

2015211145916.jpg

近所の梅2月8日神戸市北区