ホーム>スタッフブログ>2014年2月

2014年2月

アーモンドの花が開花しています。

アメリカから現地の商社よりアーモンドの開花状況が入ってきました。早生品種は1月中旬から始まっています。日本でも人気のあるノンパレル種も今は最盛期を過ぎたと思われます。今シーズンは雨が少なく困っていますが、この開花時期に雨が降ると虫が飛ばず受粉に影響を与えますのでこの時期は雨が降らないほうがよいのです。

カリフォルニアは広く南部と北部では開花時期も違ってきますが今頃はほとんどの地区で開花しているようです。

カリフォルニアの水不足についてはオバマ大統領も現地を視察し、国を挙げての水不足に対処しているとのことです。

写真はカリフォルニア中部地区の様子2014年2月13日頃

アーモンド開花201402.jpg

20140213 アーモンド開花.jpg

バレンタインデー

2月14日のバレンタインデーは私のようなおじさんも義理チョコを何個かいただきました。この日の北神戸は朝起きると雪で真っ白でした。この冬2回目の積雪です。雪国の皆さんには申し訳ありませんが神戸の雪は風情があっていいものです。普段は車通勤ですが高速道路が通行止めのため電車通勤となりました。

帰りの電車や駅で義理チョコをぶら下げたおじさんがあっちこっちに家路を急いでいました。ずーと昔まだ中学生の頃玄米入りの板チョコがあってよく食べてました。高校に行く頃にはなくなってしまってました。

似た商品にキットカットがありますが、私には玄米入りのチョコの香ばしさが忘れられません。今はアーモンドチョコやマカダミアチョコを買ってます。やっぱりチョコもナッツ入りがいいです。

本命には素焼きのナッツを砕いてチョコレートと一緒に型に流し込めば思いのこもったプレゼントになると思いますよ。来年はこれで万全です。

羽生選手おめでとう。よかった よかった 。

雪の蒲池.JPG2月14日朝 近所の公園

神戸も積雪

2月8日は全国的に雪が降りました。関西地区もよく降りました。ただし神戸の市街地(中央区)はまったく積もってませんでした。私の住んでいる六甲山の北側や工場のある明石は結構積もりました。雪国の人は見るのも嫌でしょうが、年に1回か2回積もるこの地区では皆さんこの白い天使を歓迎している雰囲気があります。この雪が解けると一気に春が来そうな気がします。8日のニュースで奈良の国立博物館でお水取り展が始まったとありました。東北以南の冬は春を迎える準備のようなものかもしれませんね。お水取りといえば お松明、松といえば松の実、これは朝鮮五葉松の実で松ボックリは長さが15cmくらいある大きなものです。松の実は古来より漢方薬に使われ多くのミネラルや不飽和脂肪酸を含んでいます。独特の香ばしさがあって中国料理のアクセントによく使われます。ただし、値段が高いですね。みの屋で取り扱っている商品の中で一番高い商品です。

松の実 生.jpg松の実(フライ).jpg

松の実 生と煎り

節分

早いものでもう2月です。節分ではたくさん豆を撒いていただけたでしょうか。私は普段から豆を撒いて(こぼして)いるので節分の日は豆まきをしません。口だけです。昔近所のおばさんが「冬至10日(とうか)過ぎれば・・でもわかる」と言うんよと言ってました。夕暮れ時も暗くなっていく日数よりも明るくなっていく日数の方が早く感じます。神戸でも最近では朝6時でうっすら明るいです。最近のケーキ屋さんやパン屋さんを覗くとアーモンド等のナッツを入れたクッキーやパンが増えてます。何も入っていない物よりもリッチに感じるのがいいんでしょうね。ナッツの中でアーモンド、ピスタチオ、クルミはお菓子、カシューナッツは料理に使われるのが多いように思えます。

明けの明星と月.JPG

出勤途中で東の方向に明けの明星と三日月がきれいに並んでました。1月29日午前6時半ごろ