ホーム>スタッフブログ>2014年1月

2014年1月

アメリカ西海岸の水不足

先日カリフォルニア州知事の緊急事態宣言がありました。カリフォルニアは日本に入って来ているナッツやフルーツの大きな産地です。アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ピーカンナッツなどのナッツやプルーン、レーズンなど弊社も多く取り扱っています。アメリカの水の使用の使用順位は人間、動物、農作物だそうで農作物は一番最後です。その農作物の間で取り合いをしているそうでアーモンドまで潤沢に水が回ってこないとのことです。この水不足が今年の収穫にどれほど影響するのか、ナッツ業界はまさに神頼みです。

almondtree1.jpg

カリフォルニア州知事緊急事態宣言20140117 (2).pdf

アーモンド製品価格改定について

平素はご愛顧いただき誠にありがとうございます。

アーモンドの輸入価格が値上がりしています。 2013年産のアーモンドが不作により値上がりしましたが、今年の収穫も不作が予想されます。

現在日本に出回っているアーモンドのほとんどはアメリカ カリフォルニア州で生産されていますが昨年末からの雨季の降水量が極端に少なく10月、11月の平年比5%とのことです。カリフォルニアの観測史上最悪の旱魃が予想されています。このことからヨーロッパからの買い付けがふくらみ、又アメリカ国内の需要も旺盛なことから今後の価格はまったく予測不可能な状態です。現在毎月のように値上がりしています。

弊社はローコストに徹し販売していますが原料の値上がりによる価格改定をその都度させていただいておりますが、つきましては1月20日頃にアーモンド製品全般について価格を変更しますのでよろしくお願いします。

 

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

早いもので年が明けてからもう1週間が過ぎました。今年は量販店の節分の立ち上げが早く昨年内に大方の節分商品を仕上げなければならず大変でした。年明けもやっとの思いで間に合わせあいさつ回りと獅子舞のようなてんてこ舞いでした。(最近は獅子舞を見ることができなくなりましたね。子供の頃はちょくちょく見かけたものですが。それと若い女性の着物姿も今年は少なかったですな。ほとんど見なかった。)

 年明けから誠に言いにくいことですが、アーモンドの価格が非常に不安定です。アメリカ西海岸の水不足が深刻で本来雨が降らないといけない10,11,12月が極端な雨不足に終わった様です。今年の収穫も期待できないことからヨーロッパ勢は先高を見越し強く買いに出ているようです。留まるところを知らないカリフォルニア産品の価格、いったいどこまで上がるのでしょうか。