ホーム>スタッフブログ>2013年6月

2013年6月

老化は病気(炎症)だそうです。

最近「老化は治せる」という本を読みました。その本に、ほんの一部ですが亜鉛の重要性が書かれていました。亜鉛は必須微量元素の1つで非常に幅広い生理活性を持っているそうです。体の中には約2gの亜鉛が常在していて体全体に分布しています。 免疫機能、骨代謝調整作用、抗酸化作用、創傷治癒促進作用、神経機能保持作用、遺伝情報伝達機能など人間として生きる上で大変重要な役割を担っている元素だそうです。亜鉛が不足すると味覚障害、舌痛症、口内炎、うつ病、下痢などを起こしやすくなり、又、元気がでなくなったり皮膚炎、脱毛、免疫力低下、傷の治りが悪くなる、床ずれができやすいなどの支障が出てくるそうです。これらの炎症(=病気=老化)を防ぐために亜鉛が必要で、年を取ると消化管からの吸収が低下する、又加工食品の添加物が亜鉛吸収を阻害するとも書いてあります。亜鉛は魚貝類、肉類、ナッツ類に多く含まれています。アーモンド、カシューナッツ、松の実、ヒマワリの種、かぼちゃの種、えんどう豆、そら豆、ピーナッツ、クルミなど、ほとんどの木の実に含まれているようです。日頃、加工食品についつい手が行ってしまいがちですが、ナッツ類はミネラルが凝縮しています、又手軽に食せるので重宝してください。亜鉛は火を加えても減らないので食べやすい素煎りがいいと思います。以前お年寄りから寝る前にヒマワリの種を食べるとぐっすり眠れるというお話がありましたが、これも亜鉛の作用かもしれませんね。当社では扱っていませんがゴマにも亜鉛は含まれています。ひまわりの種、かぼちゃの種や松の実と同じくらい多くふくまれています。昔、衣がけの豆菓子の表面にいっぱいゴマをつけたゴマ豆を売っていました。そこそこ売れてました。ちょっとリバイバルを考えます。

素焼きナッツ.JPG

素焼きのナッツ 左上からアーモンド、カシューナッツ、クルミ、ピーカン、アーモンドスリーバード、ヒマワリの種、松の実、かぼちゃの種、黒豆、白大豆 この他にそら豆、落花生にも素焼きがあります。

初スイカ

神戸では梅雨入り後、雨が少なく湿度も低く過ごしやすい日々が続いていましたが、先週末頃から気温も上がりちょっとむんむん、やっと体がスイカを食べたい言ってきました。早くからスイカは売られていましたがなかなか買って食べたいと思いませんでした。やはり夏の果物はスイカが一番です。近所のスーパーさんの朝市で大きなスイカを買ってきました。5Lの大きさで1500円でした。昨年より大分安いように思います。昨夏なら3000円くらいしたかな。スイカを買うのは私の役目で、ヨメさんは重たいから買ってくれません。ところで、中国ではスイカの種を売っているのをよく見ます。塩味をつけて煎っているようです。歯で割って中の豆?を食べます。ちょっと邪魔くさいので食べ過ぎはないでしょう。この種を取るスイカは多分種だらけなんでしょうね。果肉は捨てるんでしょうかネットでもなかなか調べられません。先日買ったスイカは多分一番なりなので種は少なかって良かったのですが8月頃の3番4番なりのスイカは種だらけで、この種ばっかりスイカを食べるともうスイカの季節は終わりかなと思います。今日(6月15日)梅雨に入って久しぶりに雨が降りました。やれやれです。でも明日は猛暑の予想。

スイカの種.jpgスイカの種2.jpg

中国、台湾で売っているスイカの種(ネットで掲載されているのをお借りしました。)

梅雨入り

5月28日に近畿地方が梅雨入りと発表されました。ここ何年かは気象庁の梅雨入り発表前によく雨が降っていましたが、今年は5月の雨が少なかったように思います。かわりに1月2月の冬によく雨が降りました。平成23年の年末から24年の1月にかけてほとんど雨が降らなかったように記憶しています。ここ何年かは昔のようにはっきりした梅雨というのがなかったような気がします。今年も梅雨入りしましたがさほどじめじめ感はありません。今年の夏も暑くなると予報されていますが、暑くなると売り上げが減って大変です。(弊社だけかもしてませんが)どうしても水物(ジュース、ビール、アイスなど)に押されてお菓子やおつまみに使うお金が減ってしまうようです。ビールのつまみによく売れるだろうと言われますが、全体としてはおやつやお茶うけとして購入される量の方が圧倒的です。豆類は健康に良い商品も多いので健康のためにもよろしくお願いいたします。毎日食べて気付けば元気。

アジサイ.JPGビワ.JPG

これもアジサイです。   昨年はこの地区のビワはほとんど実がなりませんでしたが今年は豊作です。まだ固くて食べられません。

ヤマモモ.JPGヤマモモも今月20日頃に熟して道にいっぱい落ちてきます。アマすっぱくておいしいです。虫がよくついているので払ってから食べましょう。ここに引っ越してきた頃は取っている人を良く見かけましたが最近はほとんど見ません。