ホーム>スタッフブログ>2013年3月

2013年3月

厳しい小売り業界

今朝、イオンがダイエーの筆頭株主になって、ダイエーを小会社にするというニュースが流れました。かつてはジャスコの近くにダイエーができてジャスコを追いやっていましたがいつのころからか逆になってしまってました。昭和から平成初期の時代、当社はダイエーさんオンリーでに本当にお世話になっていました。(もちろんいまでも大変お世話になっています。)当時は豆菓子売り場も広くてよく売れました。時代の流れを感じます。商品も売り方も変えていかないと生きていけないようですね。今まではスーパーのバイヤーさんがダメと言えばそれで終わりでしたが最近はネットショップのおかげでいい商品を開発すれば試すことができます。これからも新しい商品をご案内しますのでよろしくお願いします。

ホークス帽子.jpgダイエーさんがホークスを買収した時はびっくりしました。

中内さんからの表彰状のコピー.jpgかつてはローソンもダイエーでした。

見本市に行ってきました。

3月に入って6日に幕張のFoodex(国際食品見本市) に行ってきました。最近の傾向として冷凍パン屋さんの展示が増えたように思います。日本のメーカーやヨーロッパのメーカーが10軒近く展示していたように思います。中でもフランスの会社は美味しそうなフランスパンを展示していました。本場のいろんなフランスパンが食べられるのはいいですね。ただし、これはほとんどお店用です。そのうちスーパーやネットで冷凍パンが普及すればバラエテイ豊かなパン食生活ができそうです。他にもアフリカ諸国のブースではアラビアガムなど展示されていました。

foodex冷凍生地パン.jpg

おいしそうなパンがいっぱい

冷凍生地フランスから.jpg

フランスからの冷凍パン 

冷凍パン生地.jpg

クロワッサンの冷凍生地

アラビアガム.jpg

アフリカから来たアラビアガム(アカシアの木の樹液を固めたもので粘り気があり食品によく使われてます。)

今年も作りました。いかなごのくぎ煮

今年のいかなご漁は不漁とのことで少々高いです。明石の魚の棚で1kg1300~1500円でした。昨年は800円くらいだったかな。3年ほど前も不漁で高く1200円だった記憶があります。今年はここ数年で一番高いようです。まだ始まりなのでわかりませんが、来週の日曜くらいにはもっと安くなっているかもしれませんね。魚やさん以外のも店を覗くと山椒、土生姜、入れ物などは売っていますがなぜかくるみは売っていません。くるみを入れると美味しんですけどね。味がまろやかになって我が家ではくるみなしのくぎ煮は考えられません。いかなご1kgにくるみ約200g砂糖と醤油は10%ほど余分に入れて(適当です)作りました。ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。くるみは砕いたものがいいです。食べる時にいかなごと一緒に口に入れるとまろやかな香ばしさがお口に広がります。

釘煮.JPG

クルミと山椒入りくぎ煮

 

 

メジロ.JPG

メジロ  春ですね。

子供達からの礼状.JPG

今年も養護施設の子供達から礼状が届きました。(みの屋では毎年福豆を数軒の養護施設に寄付をしています。)