ホーム>スタッフブログ>2013年2月

2013年2月

亜鉛は大事なミネラルです。

先日、雑誌で、お医者さんが亜鉛が不足すると味覚障害や臭覚障害が起きると書いてありました。調べてみると、亜鉛欠乏症というのは病気にかかりやすくなったり、動脈硬化を起こしたりもするようです。亜鉛は必須微量元素と言われていて、量が多いと害になりますが無いと大変なことになるミネラルの様です。食品で亜鉛を多く含んでいるのは「海のかき」、レバーなどですが、しょっちゅう食べるわけにはいきませんね。最近の本で「肉は食べるな」とも書いてありますし、しかし、安心してください。亜鉛を含んでいる木の実はたくさんありますよ。アーモンド(4mg/100g中)カシューナッツ(5.4mg/100g中)かぼちゃの種(7.7mg/100g中)松の実(6.9g/100g中)ひまわりの種(5.0mg/100g中)ピーカン(3.6mg/100g中)落花生(3mg/100g中)等々、ちなみにかきは13mg/100g中。栄養は食品からとるのが基本です。毎日すこしづつ食べて健康を保ってください。

ナッツいろいろ.JPG

亜鉛を含んだナッツ類

気づけば元気32g.jpg

いろんなナッツが入っています

元気がいっぱい80g.jpg

ドライフルーツとナッツをミックスしました

 

節分過ぎて春はすぐそこ

早いもので正月からもう1と月が過ぎました。豆屋さんにとって一番大事な行事が節分ですが、昨今のスーパーのチラシを見ると巻き寿司の宣伝ばっかりで片隅に福豆が申し訳なさそうに載っていたり、全く載っていなかったりします。スーパーの店内でも節分よりもバレンタインの方が大きく陳列して目立っていますね。巻き寿司もバレンタインも始まりは商売人が考えたもので、豆まきこそは純粋な、いにしえからの風習で家内安全を祈った行事なんですよ、と言いたいのですが年々売り場が小さくなってます。煎り大豆は噛むほどに甘味が出て美味しくて健康にも良いので年の数より一つ多めに食べて健康をお祈りしてください。ちなみに煎り大豆10gで約30粒~35粒あります。以前は中国産の煎り大豆が出回っていましたが最近は国産大豆を使った煎り大豆がほとんどです。理由は中国産煎り大豆の価格が高くなったのであえて中国産を使う理由がなくなった為、当社はずーっと国産大豆しか使っていませんのでご安心を。

福豆売り場.JPG

福豆売り場 90cm幅のエンド

節分巻き寿司売り場.JPG

巻き寿司の売り場 舟が3つもあります

 

バレンタイン売り場.JPG

バレンタインの売り場 広いですね。