ホーム>スタッフブログ>2013年1月

2013年1月

アーモンドの相場

アーモンドの相場が非常に厳しくなってます。ほとんど毎週価格が上がってます。アメリカの業者も先が高いと思って売ってこないようです。昨年秋に比べて約40%上がってます。たくさん使われる会社は防衛策を講じていると思いますが1年分は持ってないでしょうね。せいぜい半年分かな。中国やヨーロッパからの買付が旺盛なようです。ヨーロッパも信用不安がちょっと遠のいたのでしょう。アメリカ産農産物はほとんどすべて値上がりしています。それに円安で日本はダブルパンチですね。自民党政権は2%物価上昇目標ですが豆業界は10%以上はいきそうです。レーズンは2年前まで輸出すれば補助金が付いていたのでアメリカ国内より安く輸出していましたが、補助金なしで値段が上がってもよく売れてるようです。アメリカは農業で復活するとと誰かが言ってましたがそのとおりかもしれません。そんなこんなで申し訳ございませんが手持ちの在庫がなくなれば値段を上げさせていただきますのでよろしくご了承ください。

アーモンド収穫1.jpg

アーモンドの収穫風景

素焼きアーモンド.jpg

素焼きアーモンドの1kg入りは多分ネット上では現在、一番安いと思ってますが、今後はわかりません。

節分豆いろいろ

年末から正月にかけて豆屋さんは節分の大豆を煎るのに大忙しです。煎る方法はいくつかあります。当社では遠赤パネル付き熱風流動焙煎機で煎っています。遠赤外線焙煎機もありますが大豆を煎るのはむつかしく少し固めに仕上がります。こっちの方が香ばしくて美味しいという方もいますが昨今は柔らかいほうが好まれます。節分商品は海苔のついた磯豆、五色豆入り福豆など、当社でも10種類ほど作っていますが売れるのは素煎り大豆のみの商品が圧倒的です。殻付落花生も部屋の中に撒いた後食べられるのでこの時期よく売れます。10年ほど前にヒイラギといわしと大豆をセットした商品を考えましたが、いわしは珍味のいわしを使いました、ヒイラギは本物を使いたかったのですがお店に並ぶ頃には枯れてしまうので造花のヒイラギを使いました。売れ行はイマイチだったので3年ほどでやめました。大豆は健康食品としても人気があります。イソフラボン、サポニン、レシチンなどの栄養素が含まれています。栄養素はサプリメントで取るよりも食品から直接摂るのが安全と言われています。最近は1年中素煎り大豆が売られていますので、是非おいしい素煎り大豆をご賞味ください。もちろん当社も品揃えしています。

福豆110g小.jpg福豆60g.jpg福豆

クニュ鬼赤青小.jpgクニュ鬼4色2.jpg

クニュ鬼と福豆 鬼を握って遊びます。握ると指の運動になって普段の指の運動不足を感じることができます。指の運動で頭を活性化出来そうで、どちらかというとシニア向けの商品の様な気がします。私も愛用してます。色は4色有。

 

磯豆.jpg礒豆 70g

合格豆3.jpg合格豆バラ2.jpg合格豆

富士山20120111.jpg1月11日の富士山 東京出張時に

鬼払いセット.jpg昔作ったヒイラギとイワシをセットした福豆

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。お正月はゆっくりされましたでしょうか。当方もゆっくりしましたが年末からの円安で頭はモヤモヤです。何しろ扱っている商品は輸入ものがほとんどで、どのくらい原価が上がるのか、いつまで我慢できるのかなど、考えたってどうしょうもないんですけど。ナッツやドライフルーツの需要が世界的に伸びていて売る方は強気です。現地価格の値上げと円安のダブルパンチです。アーモンド、くるみ、カシューナッツ、ピスタチオ、レーズン、プルーンも、できるだけ我慢しますので値上げの時はよろしくお願いします。

門戸厄神1月3日

門戸厄神20130103小.JPG