ホーム>スタッフブログ>2012年8月

2012年8月

アメリカレーズン最新情報

 

今年のレーズンの収穫状況が入ってきました。現在のところ品質は良いようです。と言っても昨年のように収穫時期に雨が降ると大変です、品質が悪くなります、又単位面積当たりの収穫量もまずまず良いとのことですが、収穫量は昨年より減るようです。理由は年々作付面積が減って、この10年で28%も減少しているとのことです。レーズンよりももっと収益性の高いクルミなどに転作する農家が増えてきているようです。ぶどうはレーズン用だけでなくワインにも使います。ワイナリーの買い取り価格が上昇しているとのことでレーズン業者も昨年よりも高く買わざるを得ないようです。かつてプルーンが取れすぎ値段が下がりすぎて農家が困ったことがあります。このときはアメリカの国策でプルーン畑を潰していったことがありました。カルフォルニアは果物やナッツがよく育つようですね。最近は又プルーンの収穫量が増えてきて徐々に価格が下がりつつあります。なんでも下がるときはちょっとづつで上がるときはがばっと上がるのでやりにくいですが、おいしいレーズンであればよしとしましょう。

写真 上から レーズンになるトンプソンシードレス種  ぶどう畑(2011年10月 紙の上に干していたら雨が降ってきたのであわてて紙をたたんで雨をふせいだ。)  いったん乾燥してから雨に当たると実がふやけてつぎに乾燥したときにレーズンのしわに砂が入ってしまい、食べるとじゃりじゃりします。

ぶどうの実.jpgレーズン干し雨降る.jpgレーズン干し雨降る2.jpg

残暑お見舞い申し上げます。

 

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

今年はお盆が過ぎてから暑さがぶり返してきたような気がします。皆様お元気でお過ごしでしょうか。こんなに暑いとお菓子の出方はほんとに鈍くなります。よく人から夏はビールのおつまみによく売れるでしょうと言われますが、売れているお店もあるでしょうが当店は結構ヒマです。一般的に豆菓子・ナッツはおつまみよりもおやつで食べるほうが多いようです。したがって寒い時の方がよく売れます。夏から秋にかけては水物や果物に押されていわゆる乾き物はちょっと一服です。ところが今年はテレビのおかげでナッツ類がいくぶん好調のようです。特に素焼きアーモンドは頑張っています。美容と健康にいいらしいです。栄養素についてはもちろんですが、素焼きのナッツ類は、適当にお腹が膨らむことと、食欲をそそる味付けをしていないのでたくさん食べたいと思わないので食べ過ぎないこと、適当に堅いのでよく噛むこと、がいいのではと思っています。メタボ回避のためにも素焼きナッツはGOODですよ。

写真上から、素焼きアーモンド、素焼きカシューナッツ、素焼きミックスナッツ、ナナフシ?(先日、薔薇の木にいました。バラの葉っぱが見事に全部なくなって翌日この虫もとんずらしました。)

素焼きアーモンド100g.jpg素焼きカシューナッツ100g.jpg素焼きミックスナッツ120g.jpgナナフシ.JPG

楽しかったオリンピック

楽しかったオリンピックもあっという間におわりです。最初は苦戦続きで意気消沈でした、というのも柔道が残念な成績でした。私は高校から約7年柔道をやってましたのでよけい力が入りました。それにしても今回は女性が頑張りましたね。特にレスリングは期待通りの頑張りを見せてくれたし、卓球もサッカーもバレーボールも期待と不安でいっぱいでしたが頑張ってくれました。ウチの会社でもたくさんの女性が頑張っています。感謝感謝。オリンピックの5輪は赤、青、緑、黄、黒の5色で5大陸を表しているそうです。豆で5輪はできるかなと考えました、赤は アーモンド、落花生 黄は 黄大豆、ガルバンソ 緑はピスタチオ、えんどう豆 黒は黒豆 青はむつかしい、自然のいろで青はなかなか無いです。えんどう豆はよく青えんどう豆と言いますが製品にするとグリンピースで緑になります。やっと探し出したのがアオサをふりかけた磯豆がなんとか青になるかなと思います。豆、ナッツは健康食品としても見直されているので極力色粉を使わないようにしています。ちなみに北海道では赤えんどう豆がよく採れます。昔は赤えんどう豆のフライが豆菓子の定番でした、個人的には好きな豆でしたが今は高くなって商品化できません。(男子マラソンを応援しながら) 最後の最後で男子レスリング 金メダルよくやってくれました。

sai青(磯豆) 黄(ガルバンソのフライ) 黒(煎り北海道黒豆) 緑(えんどう豆2つ割れ) 赤(素焼きアーモンド)

豆5輪.JPG