ホーム>スタッフブログ>2012年4月

2012年4月

クルミの殻

日本に入ってくるクルミのほとんどがアメリカ産です。以前は中国産もたくさん入っていましたが最近は少ない様です。アメリカでは1年間で約50万トンのクルミが収穫されます。その約半分が堅い殻です。調べてみるといろんな用途があるようです。いちばん意外だったのはスタッドレスタイヤの滑り止めに使っていることです。砕いて合成ゴムに混ぜて使っているようです。そのほかにジェットエンジンの汚れ落としに使ったりといろんな用途に使われています。身近なところではペット用の床材に使われています。カメなどの飼育容器の底に敷いたりするそうです。食べても安全な気がします。ところでクルミは栄養バランスがよく健康にも美容にもいいのでおおいにご利用ください。詳しくはカリフォルニアくるみ協会のホームページをご参考下さい。クルミの料理方法などもたくさん記載されています。  写真上から クルミLHP( 色が明るい(LIHGT) ハーフ(HALF) &ピース(PIECE)  )  クルミ刻み  殻付クルミ  クルミの実クルミLHP生.jpgクルミ きざみ.jpgまだまだ収穫できないクルミ.jpg

殻付クルミ.jpg

 

 

台湾の清明節で食べられる潤餅

台湾では4月4日は祖先のお墓参りをする清明節に当るそうです。その日に潤餅と呼ばれるものを食べるそうです。これは春巻きの皮のようなものに炒めた野菜、甘い味噌とピーナッツの粉末をのせて包み込んだものです。調べてみると具材は地方によって又家庭によっていろいろ違うようです。台湾は小粒種の落花生が栽培されています。黒い薄皮の落花生が日本にも入ってきていますが日本ではあまり人気がない様です。台湾ではピーナツの粉末を使った料理が多い様に思います。当社のピーナッツ粉末は南アフリカ産の小粒種(ナタールコモン種)を使用しています。今回は台湾出身の黄さんに教えてもらった方法で作ってみました。結構おいしかったです。皆さんも一度お試しください。味噌は市販の田楽味噌を使いました。

春巻きの皮のコピー.jpg春巻きの皮に具材を載せたところのコピー.jpg巻いて完成.jpg

もうすぐ春本番

神戸、明石でも、ものすごい勢いで低気圧が通り過ぎました。

桜も咲き始め、ようやく春本番が近づいてきたような感がします。冬が寒いと桜の花のピンク色が濃くなるようだとなくなった母が言ってましたがそんな気がします。

少し前にお客様の福島様(神戸のお店によく品物を取りに来られます。)から手作りのケーキをいただきました。当店で買われたココナッツやナッツを入れてお作りになったそうです。腕前はプロ級です。ナッツの香ばしさとココナッツの香りがよくきいておいしかったです。御馳走様でした。

写真上から新神戸近くの桜4月4日  福島様から頂いたケーキ美味しかったです。さくら20120404.jpgケーキ1.jpgケーキ2.jpg富士山20120404.jpg

4月4日の富士山(新幹線から)